旅とアートとエコ

美術家 旅人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟―水の旅 2日目 新潟市役所~江南区西野

8月2日 曇りのち雨

朝5時半に出発。

090802_054549_ed.jpg

新潟市役所から昭和橋を渡り、桜木ICに向かう。
人が少ないと思ったら、今日は土曜日だった。

コンビにで弁当と飲み物を買い、鳥屋野潟を右に迂回して南側に出ると
ようやく田園地帯が現れる。
水路を見ていくと水力発電できそうな水の落ちるポイントがたくさんあり、
大喜びする。
作業をしていた農家の方に事情を説明し、最適なポイントを教えてもらう。
「水が落ちるところはたくさんあるけど、今月末までだぞ」と、言われる。
9月には水が止まってしまうらしい。

090802_100421_ed.jpg

お昼過ぎまで充電(江南区鐘木)

実はここに来る途中、市街地でも1カ所水の落ちている場所を見つけた。
大喜びで設営準備していると、犬を連れたおじさんがやってきて
「ここ、うちの土地だから。それ、止めてくれる?」
と言われ、発電開始前に中止した。

やはり、怪しいことをしているのではないと、ちゃんと伝えなくては。

発電機を撤収し、また走り出す。
天寿園に寄り、鳥屋野潟公園の展示を回る。

090802_151438_ed.jpg

展示場所の表示が分かりにくく、45番(石山さんの作品)に辿り着けない。
公園内をカートでぐるぐる回った末、諦める。
また来よう。

090802_161907_ed.jpg

090802_170550_ed.jpg

73番と35番、36番に立ち寄る。

バッテリーの量が減り、日没も近づいて来たので、今晩の発電ポイント探しに行く。
江南区の田園地帯に入って探すが、水の落ちている所がない。
焦り始める。
暗闇が迫る中、西野の集落の外れにようやく1カ所見つける。
大急ぎで水力発電機を設営し、発電開始。

「あぁ、疲れた」。
寝袋だけで寝ていたら、深夜に雨が降って来た。
急いでテントを設営する。

  1. 2009/08/04(火) 13:10:06|
  2. 水と土の芸術祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新潟ー水の旅 3日目 江南区西野~福島潟(北区) | ホーム | 新潟ー水の旅 1日目 北区島見町~新潟市役所>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzukiisao.blog70.fc2.com/tb.php/91-e0a77f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。