旅とアートとエコ

美術家 旅人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

落とし前

私の新潟市美術館での『クモ発生問題』の前、土壁状の作品で『カビ発生問題』として取り上げられた左官、久住有生氏に初めてお会いしたのは今から4、5年前になります。
当時東京芸術大学の先端芸術表現科助手をしていた私は、舞踊家、田中泯氏の集中講義を担当することになり、授業を行う白州(山梨県北杜市)に行き、お会いしたのが久住氏です。
学生と一緒に土壁の作品作りを手伝いました
(余談ですが、私の父親も現役の左官です)。

それから数年後、相次いで矢面に立たされるとは、その当時は夢にも思いませんでした。

そんなことになるとはつゆ知らず、泯さん演じる清水次郎長に斬られて死ぬヤクザの役とかやってました(『ダンス白州』最終日の田舎芝居にて)。



矢面に立たされたからには、きっちり「落とし前」をつけたいと思います。

  1. 2010/06/09(水) 22:53:52|
  2. 新潟市美術館クモ事件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無題 | ホーム | その後2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzukiisao.blog70.fc2.com/tb.php/161-46bbb437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。